Go to Top

現地生活情報

現地生活情報

ロサンゼルス生活基本知識

◆気候

年間を通して、温暖でカラッとしていて、過ごしやすい気候です。雨は、ほとんど降りません。ただし、朝晩の寒暖差が大きく、冬の朝晩はダウンジャケットが必要なぐらい冷えますし、夏も日が落ちると肌寒くなります。


◆移動

ロサンゼルスは超車社会で、公共交通機関のみを利用して移動するのは不便ですが、最近はUberやLyftなど、安価な配車サービスがあるため、車なしでも十分生活できます。 車を運転する場合は、カリフォルニア州の運転免許を取得しましょう! 日本ではかなり時間とお金がかかりますが、日本で運転の経験がある方なら、最短1か月程度で免許の取得が可能です。費用は$35です!日本のように自動車教習所に通う必要はありません。ただし、運転の練習がしたい方は、日系のドライビングスクールもあります。

 

◇バス・電車

海外の公共交通機関は、利便性だけでなく、安全性も気になりますよね。 料金は定額$1.75! 研修先は、基本的に日系企業の多い治安のよい地域です。研修先付近に住むのであれば、通勤の時間帯によほど危険な目に合うことはないかと思いますが、夜遅くに1人でバスに乗るのは控えた方がよいです。 LAの交通機関は、その場で料金を支払う場合、つり銭が出ないので、 事前にTransit CenterやRalph’s(スーパー)でカードを購入しましょう!

 

◇車を運転する

DMV(運転免許センター)で試験(筆記&実技)を受けて、免許を取得します。 車は日系のレンタカー会社でレンタルしてもよし($500/月~)、 中古車を購入してもよし($5,000~以上する車が安心)。 アメリカでは個人売買も盛んなので、 びびなびなどのコミュニティサイトで探すのもあり!北米では案外、車の価値が落ちにくいので、1~1.5年乗っても、マイナス$1,000~3,000ぐらいの価格で再販できますよ。

びびなび ロサンゼルス 

 


◆生活費

◇給与

J1インターン/トレーニーの平均給与は、$2,000~2,500/月です。 J1ビザの方々も納税の義務があるので、手取りはマイナス10%(マイナス$200程度)になります。確定申告を行うと、収めた税金の半分程度は返ってきます。

◇家賃

アメリカでは、シェアルームが一般的です。立地や部屋の条件にもよりますが、家賃は平均$700~800/月程度です。(インターネット料金&公共料金込み)・・・◆部屋探しへ

◇食費 $300/月程度

◇携帯電話  $50/月程度

◇車維持費(ガソリン代、保険料など) $150/月程度

自由に使えるお金は$500程度です。

 


◆部屋探し

コミュニティサイトやFacebookを使いましょう! アメリカでは、シェアルームが一般的です。立地や部屋の条件にもよりますが、家賃は平均$700~800/月程度です。(インターネット料金&公共料金込み)

びびなび ロサンゼルス 

Craigslist

LAエリアで$600を切るようような部屋は、治安が悪いエリアだったり、リビングだったり、条件が悪い可能性があります。 また、デポジットは通常、月の家賃の50%以下です。月の家賃を超えるデポジットを請求されたら、警戒した方がよいですね。 アメリカへ来たら、まずは安心して住めるホームステイやAirbnbに1か月程度滞在し、しっかりと足を運び、自分の目でお部屋の状態やルームメイトをチェックして、長期滞在先を契約しましょう!

 


◆ソーシャルセキュリティナンバー(SSN)

SSNとは、マイナンバーのような大切な個人情報です。 J1ビザで有給インターンを行う場合、給与の受け取りのためにSSNが必要になります。アメリカへ到着したらSocial Security Officeへ行って、手続きをします!


◆銀行口座

口座は大きく分けてChecking Account(当座預金)とSaving Account (普通預金)の2種類があります。Checking Accountを開設してください!口座開設と同時にデビット機能付きのキャッシュカードを発行できるので、生活費の支払は全てデビットカードでできてしまいます!

Bank of America             

Union Bank                     

 


◆病院

アメリカでは、病院にかかるときはまず予約を取ってください。必ず、事前に保険会社が提携している病院を調べておきましょう。 初診の時に海外保険カードを持っていき、保険がきくかどうか聞いてください。