Go to Top

アメリカでの新型コロナウィルス(COVID-19)の状況とビザ手続きについて(4月6日現在)

4月6日現在(アメリカ西海岸時間)

アメリカでの新型コロナウィルス(Covid-19)の状況とビザ手続きについて

4月6日現在のアメリカでの新型コロナウィルスの状況とビザ手続きについてご説明させていただきます。

現在、アメリカ全土(グアム、ハワイを含む)で不必要な外出が禁止されており、それに伴い、アミューズメントパークの一時閉園だけでなく、多くの企業が在宅勤務に切り替えるなど、社会の動きが停止している状態です。(医療機関、銀行、物流、スーパー、食品会社、レストラン(テイクアウトやデリバリーのみ)などは営業・稼働が許されています。)

現時点では、今週から来週にかけて、新型コロナウィルス感染者増加のピークを迎えると考えられており、政府・地方自治体からは、4月末まで外出禁止令が出されています。

在日本アメリカ大使館・領事館も3月19日よりビザ関連業務を一部停止し、新規Jビザの申請手続きも5月まで受付をしない方針です。今後のアメリカや世界各国の収束状況により、大使館やJビザの手続きの再開時期が決定される見込みです。

また、アメリカの多くの企業も経済活動が制限されているため、現在は採用やトレーニングができる会社も少ないこともあり、当社では現在、7月以降に渡航予定・希望の方のみ、お申込みを受け付けています。

企業の採用活動や大使館やビザスポンサー団体の業務再開時期に関しては未定ですが、当社では随時状況を更新してまいりますので、随時ご確認いただけますと幸いです。

当社も在宅勤務をさせていただいておりますが、スカイプ/LINEカウンセリングやメールでの無料診断は通常通り行っていますので、ご質問やご相談などございましたらいつでもお問い合わせください。

US INTERNSHIP